春を待ちながら 曲ページ

relate公式ホームページ

relate page

TOP音楽CDMuzieshopメディアprofileブログメール掲示板更新履歴Link

春を待ちながら


歌:さいとうみちる   作詞:ねたにゆうや  作曲/編曲:いとちん&ねたにゆうや
muzieから聴く(muzieページに飛びます)
ニコニコ動画(ボーカロイドver)
-----------------------------------------------------------

雪がとけて 静かな夜に咲く
誰も知らない一輪の花
ささやく風 呼ぶ声が聞こえる
待ち焦がれたよ 早く逢いたい

春を待ちながら きみに恋してる
少しだけ 背伸びしたその青い瞳
この時を抱き締めて きみのそばにいる
空に舞う ひかる羽のように 風になって

夏が過ぎて 木々たちは染まり
めぐる季節別れを告げる
消えていく灯りに映る 懐かしいうた
メロディ忘れないで

時は流れ 冷たい夜に咲く
季節はずれの一輪の花
やがて雪は霞に散るだろう
待ち焦がれてた あたたかな風
きみを想って

春を待ちながら きみに恋してる
あと少し 訪れる朝に高鳴る胸
駆け抜ける新しい息吹 世界が ほら
何度でもきみに逢えるから

目を閉じて あぁ そばに
優しい春の音
よりそって揺れている
物語に幸せな結末を
この時がまだ続くように


------------------------------------------------------------

解説
雪解けをテーマにした爽やかなアップテンポナンバーです。
3rdアルバム『僕らの天球儀』収録曲。





Copyright (C) relate. All Rights Reserved.